講師の質が大切

志望する中学校のレベルに合わせて、適切な学習環境を整えることは、受験の準備を進める上で大切なファクターとなります。例えば、塾や家庭教師、通信添削といったサービスを利用する場合、講師の在籍する学校や卒業校をチェックすることが大事です。そういった場面では、自分の志望校のレベルと、同等以上の入試をクリアした講師から、教えてもらうことをおすすめします。

世の中には、東京大学に籍を置いたり、東大を卒業したりしている講師によって、個別指導の行なわれる塾が存在します。そのように、東大の受験準備を行ない、実際に入学試験を受けて、見事に合格の栄冠を勝ち取った講師は、それだけ高いノウハウやテクニックを有しています。それらの情報を、マンツーマンの指導環境の中で、じっくりと身につけることができるのはたいへん魅力的です。

また、指導を受ける講師が、東大の在学生や卒業生であれば、中学受験の準備を進める上で、目的意識やモチベーションを高く維持するために役立ちます。例えば、先生に対して尊敬や、あこがれの気持ちを抱くことにより、高い目標を掲げて、それに向かって努力しようという意気込みが出るなど、受験準備をする上での好影響が期待されます。