学習環境と性格の相性

中学の受験を控え、その準備を進めている生徒にとって、自分の志望する学校の合格ラインに達する学力を身につけることは当面の重要課題と言えます。とは言うものの、受験生は一人ひとり、性格の異なる人間であり、定められた仕様書にしたがって、個体差のないようにつくられた機械ではありません。

そういった事情から、勉強する環境が、受験生個人の性格に合っていないと、精神的ストレスや身体的疲労が多く蓄積し、思った通りの学習効果を得ることができないという問題が発生して来るので、注意する必要があります。その反対に、学習環境と性格のマッチングが上手くゆけば、ストレスや疲労が少なく、効率の良い受験準備を進めることが可能となります。

そのように、中学受験に向けて、自分に合った学習環境を整えるためには、塾や家庭教師、通信添削といった教育サービスの選び方に気を配ることが大切です。それらの教育サービスの中から、自らの性格にマッチしたものを選ぶには、指導対象となっている生徒の数に着目することが大事になります。例えば、個別指導塾や家庭教師、通信添削といったマンツーマンの指導スタイルが採用されているサービスは、マイペースな性格の子どもに適しています。